バストアップサプリメントは効果がある?

バストアップの方法の一つとして普及しているバストアップサプリ。薬みたいなサプリメントを飲む事で本当に胸が大きくなるのか、不思議に思う方もいるかもしれません。

また、体に良くない成分が入っていて体に悪そうというイメージも持っている方もいます。実際の所はどうなのかという点についてお伝えします。

まず、バストアップサプリの仕組みですが、バストの大きさには女性ホルモンという成分が大きく関係しています。 これは10代から20代の始めにかけて多く分泌される成分で、体の女性らしさを作る成分です。

沢山分泌されると、体のラインが女性らしくほっそりとしてきたり、ウエストは細くなりバストは大きくという体つきが作られます。

女性も男性ホルモンがあり、女性らしさが表れるのはホルモンバランスが適度に保たれ、分泌が適度にされているためなのです。

ただ、思春期から若い頃までは多く分泌されていた女性ホルモンも、成長が止まる20代半ばになると分泌が少なくなってしまいます。

そのため、この年代からも女性ホルモンが分泌されるようになれば、バストアップに繋がるという訳です。

バストアップサプリはこの女性ホルモンを多く分泌されるように働きかける成分が配合されています。良く使われている成分はプエラリアやワイルドヤムなどがあります。

少しずつ役割は違いますが、基本的な女性ホルモンの分泌を促すという点では同じ働きを持ちます。

そして、これらの大切なポイントは天然由来という点。 バストアップサプリと聞くと人工的な成分を思い浮かべると思いますが、最近のバストアップサプリに使われる成分は天然成分なので体への負担が少ないのです。

もちろん沢山飲み過ぎてしまうとホルモンバランスの崩れになってしまうため、良くありませんが、適量を飲むのはとても効果的なのです。

また、最近はこれらの成分と合わせて美容に効果のある成分も合わせて含まれているサプリもあるため、上手く取り入れていけば健康的にバストアップをしていく事ができるのです。

日々の生活習慣を規則正しいものにして、合わせてバストアップサプリも取り入れると良いでしょう。どんなバストアップサプリを使えばいいか分からないと言う方は、こちらのバストアップサプリのランキングを活用してもらえればと思います。

バストアップに有効なフルーツ

バストアップを目指していくためには、食生活の見直しが重要なポイントです。積極的に摂りたい食材としては、野菜やフルーツなどが挙げられます。

例えば「柑橘系」のフルーツなどはバストアップにお勧めのビタミンCがふんだんに入っています。柑橘類と言えば、ミカンやオレンジ、レモンやグレープフルーツが思い浮かぶのではないでしょうか。

他にも緑黄色野菜やイチゴなどにもビタミンCはたっぷり入っています。

このビタミンCは、アンチエイジングなどでも馴染み深い抗酸化作用を持っているため、バストの加齢を予防し、弾力のある美しいバストを維持する事へと繋げられるようです。

年齢が上がってきたバストへの効果が特に大きいと考えられるでしょう。また柑橘類には、ビタミンCと同じ「抗酸化作用」を持つ、クエン酸を含有しています。ぜひ積極的に口にしたいものですね。

バストアップに役立つフルーツとしては、バナナもオススメです。バナナの中にはビタミンBが入っていますがこのビタミンBには、女性ホルモンの一種であるエストロゲン分泌を促す作用があります。

またこのバナナの面白いところは、熟し度によって食べたときの効果が異なるところです。熟しきって茶色が目立った来たバナナは体内の免疫力アップに有効ですし、まだ若い青さの強いバナナはスムーズな便通を促してくれます。

黄色いちょうどいい熟れ具合のバナナは血の巡りを滑らかにする働きを持っていて、他の栄養分のマグネシウムやカリウムなどの働きもアップさせてくれるようです。

そのため、バストアップのためには適した食べ物だと言われています。バストアップを目指して口にするなら黄色いバナナです。ぜひ覚えておいてください。

他にも女性ホルモンを活動的にしてくれる「ボロン」が含まれているりんごやキャベツはオススメです。ボロンは最近注目を集めているアボカドにもふんだんに含まれています。

アボカドは野菜という印象が強いですが、実はフルーツの中まです。和食にも洋食にも利用しやすく、購入しやすいフルーツだともいえます。

バストアップをスムーズに進めるためにも、効果的なフルーツを積極的に口にしていきましょう。

アンチエイジングにおけるバストアップ対策

バストアップと聞くと、十代二十代の女性をイメージされる方も少なくありませんが、バストアップという言葉は若い女性たちのものだけではありません。

成熟期の女性のバストアップのケースは、理想的な胸を目指していくというよりも、アンチエイジング対策と一緒に、現在の美しいバストフォルムをキープしていけるるように意識していく事がオススメです。

胸が下へと下がってしまわないように、いつまでもハリのあるバストをキープできるよう、バストアップ対策を毎日の生活の中で心がける事で、現在のバストを長い間キープして行く事が可能になります。

毎日こつこつバストアップ対策を継続していく事が、弾力のある、美しいバストをキープできるポイントだと言えるでしょう。

ではどんな対策が成熟期の女性に適したバストアップ方法かというと、意識して取り入れたい方法や避けた方がいいことはいくつも存在します。

まずは避けたいこととしては、毎日の生活の中で体を冷やさないように気をつけること、食生活では脂ものや甘いものを過食しすぎないようにすること、自分と相性の悪い行動は取らないこと、などが挙げられます。

体が冷えてしまうと肩こりなども生まれてしまいますし、肩の動きが悪くなると、背中のバランスも崩れバストには悪影響を及ぼしてしまいます。

成熟期の女性というのは仕事に負われる生活を送っていたり、家事や育児に忙しかったりという女性が多いです。そうなるとどうしても体へと大きなプレッシャーを与えてしまいがちになり体全体にダメージが重なり、バストアップどころではなく、逆にバストは弾力がなくなり重力に負けてしまうことも考えられます。

ストレスも蓄積されてしまうことも少なくないと思いますが、精神的なストレスは体には悪影響です。健康に気を遣うのとともに、上手にストレス発散も行っていって下さい。健やかな体作りはバストアップにも、アンチエイジングにもオススメです。

反対にオススメな方法としては、なるべく早く就寝し、早い時間に起床すること、毎日の習慣にバストアップマッサージを組み込むこと、ゆったりできる時間を見つけていくことになります。また恋をすることを忘れずに、毎日を楽しんで生きることも大変オススメです。

ページの先頭へ